株式会社 メンターフッド

TEL.078-411-5380

メニュー

メンターフッドとは?

メンターフッドとは?WHAT IS MENTORHOOD

次世代を担う子どもたちに向けた
「学び」を創る総合スクールを運営しています。

次世代を担う子どもたちに向けた
「学び」を創る総合スクールを
運営しています。

社会の変化に合わせ、未来を意識しながら、子どもたちが「学校」という限られた環境では なかなか体験できないような、受験学習指導、プログラミング学習、各種イベントを提供します。 社会や地域、親と子、人と人をつなげ、ひろげ、その中で、自分の将来や描く夢に向かって、エネルギッシュにイキイキとした人々で溢れるような 社会になるための一つの「きっかけ」となりたいと 考えております。

一人一人のためにFOR EACH ONE

安心の登下校通知サービス

安心の登下校通知サービス

塾の来た時と帰る時、教室に備え付けられたカードリーダーにカードをかざすことで、予め登録していただいたアドレスにメールが届きます。お子様の安全を第一に考えています。

線

保護者のための授業報告書

保護者のための授業報告書

全ての個別指導の担当講師には、授業報告書をお子様に渡すことを義務付けています。お子様の授業の復習を促すだけでなく、親御様に授業の内容をお伝えする役割もあります。

線

使用教材について

使用教材について

中学受験、大学受験用の過去問だけでなく、全教科の参考書が多数そろっています。一人一人の学力と進度に合わすため、オリジナル教材や、学校準拠の問題集など、常に対応する準備が整っております。

線

対話で理解する授業

対話で理解する授業

個別指導の最大メリットでもある、生徒の一人のための授業をしています。生徒のレベルにあわせたカリキュラムつくりから始まり、毎回の授業は常に生徒との対話を重視しています。
わかりやすい教え方はもちろん、わからないところは納得いくまで説明します。

教室の様子SCHOOLROOM

居心地のいい学習空間つくり

居心地のいい学習空間つくり

生徒たちがずっといたくなるような空間つくりを意識しています。学校、家に次ぐ第3のスペースとして、学校から家に帰るまでにちょっと寄って宿題をしたり、部活終わりに毎日30分だけ勉強して帰ったりしている生徒が多いです。教室にいれば、勉強をしている周りの子たちに刺激されて自然と自分の勉強も進みます。メンターフッド神戸岡本校の教室は、大きく2つに分かれています。個別ブースとコ・ラーニングスペースです。その日の気分によって、勉強するスペースを変えることが可能です。

線

集中できる個別ブース

集中できる個別ブース

個別ブースは、一人ずつ区切られた席があり、非常に集中して勉強することができます。普段の自習での利用はもちろん、定期テスト前の勉強などに使われています。1つのことに集中できるように机は大きすぎず小さすぎず、椅子は高さ調節でき、小学生から高校生まできちんとした姿勢を保ちながら長時間継続して勉強することが可能です。

線

充実した設備( コピー機、iPad等 )

充実した設備(コピー機、iPad等)

教室には、コピー機を備えております。自分のノートの苦手な1ページをコピーしてテスト前の復習に使ったり、何回もするために到達度テストをコピーして使ったりする生徒が多いです。またiPadを使って、理科の画像や漢字の書き順などをインターネットで気軽に調べられます。

ロゴマークの意味LOGOMARK

一滴のしずく

一滴のしずく

子供たちへ、その可能性を目覚めさせるような大切なきっかけ・刺激を与える存在であることはMentorhoodの理念。Mentorと子供たちを「つなぐ」第一歩、優しく強く、まっすぐに伝えられるそれを、一滴のしずくで表す。

線

3色の波紋

3色の波紋

一滴のしずくから波が立ち、波紋が広がっていく。学習カリキュラムを通じて、着実に子供たちがステップアップできるMentorhoodの環境を、波紋のような広がる同心円で表現する。
そして刺激された子供たちの向学心・知的好奇心は、確かな「学 力・知性」へと広がっていく。それをにごりのない澄んだ青で表す。
・子供たちの心の中に生まれる芽生えは、みずみずしく生命力あふれる「成長」へと広がっていく。それは若葉のような明るい緑で表す。
・コミュニケーションによって育まれたあたたかさ、人との「つながり」は、内からわき出してくるような元気のあるオレンジで表す。

線

上昇しながら宙に広がる粒

上昇しながら宙に広がる粒

子供たちはやがて学んだことを胸に、それぞれ自分で選んだ道を歩み始めることになる。Mentorhoodで得た力を活かしながら、さらにその先の果てしない未来に向かって進んでいく様子を、同心円を離れて上昇しながら宙に広がる粒で表現する。

線

∞(無限大)

∞(無限大)

Mentorhoodで子供たちが学んだことは、「生きる力」「自ら動く力」となって、大人になっても支えとなるもの。その子供たちがやがて親となった時には、その子供にもその力はきっと伝わっていくはず。そしてより良い社会を実現していくに違いない。終わりのないつながり、ひろがり。その永劫性を∞(無限大)のモチーフに込める。∞